オリジナルTシャツのお手入れ方法

オリジナルTシャツのお手入れ方法

自分だけのオリジナルTシャツを、せっかく手に入れたので出来る限りは長く愛用
したいものです。
そこでここでは、基本的な洗濯方法や保管方法などを紹介していきますので、
さっそく実践してみて下さいね。

 

洗濯機使用の時はネットを使用

たとえ、洗濯機可能な綿製品でも手洗いに変えるだけで、耐久性が4倍にもなるん
です。でも忙しい毎日ですし、なかなか手洗いにするというのは難しいところです。
そこで洗濯機で洗う時は必ず、ネットに入れて洗って下さい。プリントの面を裏返し
にしてネットに入れると、プリントも薄くなりにくくておすすめです。

 

漂白剤の洗剤には気をつける

漂白剤の入った洗剤にはくれぐれも気をつけて下さい。色柄ものの時にはせっかく
のオリジナルTシャツも台無しになってしまいます。またプリントを痛める原因にも
なりますので、白い生地のものにも使用しない方が無難といえます。

 

弱水流で洗う

とても酷い汚れでない限りは、弱水流で洗うことをおすすめします。
ふつうの洗濯時と同じ水流で洗うと、その分、Tシャツの傷みが早くなってしまいます。

 

襟を輪ゴムでしばって洗う

Tシャツの首の部分を輪ゴムでしばって洗います。このように洗濯すると、首もとが
よれよれになることをふせいでくれます。また、他の洗濯と絡まる防止にもなります。

 

干す時にハンガーは使用しない

ハンガーでTシャツを干す行為は、首まわりが伸びる一番の原因になってしまいます。
首まわりがのびてしまうと、だらしなく見えますし清潔感もなくなり、せっかくのお気に
入りのオリジナルTシャツが台無しになってしまいますよね。
どのように干すのが一番良いかといいますと、中央辺りを二つ折りにして干すと、
よれよれになるのを最小限に抑えてくれます。
この時に、直射日光はさけて陰干しにし、さらに裏干しにすることで、色あせなどを
防ぐことができます。
また、洗濯後にTシャツを保管する時にも、Tシャツをハンガーに干さないほうが無難
といえます。

 

ドライクリーニングはしない

プリントの部分が傷んでしまいますので、ドライクリーニングはしないようにして
下さい。場合によってはプリント部分が取れてしまうこともあります。

 

プリント部分に直接アイロンをかけない

プリンのト部分が傷んでしまいますので、直接アイロンがけをしないようにして
下さい。どうしてもアイロンが必要な時は、あて布をするか、もしくは中低温で
アイロンがけを行いましょう。

 

クリーニングに出す場合は

クリーニング屋さんも万能ではありませんので、必ず一言「縮まないようにお願い
します」と伝えましょう。日頃から信頼して任せられるクリーニング屋さんを見つけ
ておくと、いざという時でも安心してお願いできますよね。

 

サイズが大きい時は乾燥機を使用する

これは裏技になりますので、頻繁に使うことはおすすめできません。
Tシャツを乾燥機に入れると縮んでしいまいますよね。これを利用します。
サイズが自分には少し大きい場合、乾燥機を使用することでちょうど良いサイズを
手にいれることができます。
しかし100%希望通りのサイズになるとは、限りませんのでくれぐれも注意しなが
ら試してみて下さいね。

pickup

しろ彩化粧水

最終更新日:2019/1/25

  Copyright (C) Let's make T-shirt.  All Rights Reserved.